利用限度額

ETC利用でポイントが2倍になるクレジットカードは?

車にETCを搭載している人はご存じのように、「ETCカード」を挿入しなければETCの機能を発揮しません。
料金所でチケットや料金の受渡しをしないで通行料金をクレジットカードで後日精算するETCのシステムは、クレジットカードのシステムを利用する必要があります。
そのため、ETCカードの発行は、クレジットカード会社が行います。

ETCで使用するカードは、「ETCパーソナルカード」というカード以外はクレジットカードの一つとして単独で発行されることはなく、「ETCを保有している人のクレジットカードをメインカード」にした「サブカード」として発行されます。
このことから、ETCカード利用料はメインのクレジットカード利用の一部として、後日請求されるのです。
したがって、ETC利用分もメインのクレジットカードのポイント付与の対象になります。

ETCの利用代金は公共料金と同様に安定した利用につながることから、いずれのクレジットカード発行会社ともETCカード利用には特典を準備し利用者獲得を図っています。
その代表的な特典が、ほとんどのクレジットカード会社が設定している「年会費の永年無料と2倍のポイント付与」です。

なお、ETC単独カードのETCパーソナルカードは、保証金(デポジット)を預託したうえで利用します。
サブカードとしてのETCカードとは違い、ポイントは付与されません。

このページの先頭へ