利用限度額

ゴールドクレジットカードを手に入れるためには?

クレジットカード所有者のうち「一般カード」の所有が約87%、「ゴールドカード」の所有が約12%、それ以外のカードが1%と言われます。
圧倒的に多くの人は、「一般カード」を所有しているのです。

ゴールドカードにはバブルのころにステータスカードとして人気を集めた後、急激にそのブームが衰退したという歴史があります。
しかし、「経済成長が長期間にわたって停滞するなかでの成功者」と自認する人たちの間に、再びステータスクレジットカードとしてゴールドカードを求める傾向があるようです。

ゴールドカードを手に入れるためには、カード発行会社へ入会申込みをして審査をパスしなければなりません。
カード発行会社で違いはありますが、この審査では申込者の「信用度」が審査されます。
「一般カード」を申し込んだ際に審査を受けた項目に加え、「一般カード」を所有してからの利用状況や支払状況などが審査されるのです。
この審査をクリアすると入会が認められ、ゴールドカードを手に入れることができます。

近年、審査はさほど厳しいものではなくゴールドカードによってはアルバイトやパートでも入会できるし20代でも入会できると言われていました。
しかし、再び人気が出てきたことで審査基準が変更される可能性がでてきましたので、急いで申し込みをしてみるのがいいかもしれません。

このページの先頭へ