利用限度額

ロードサービスがついたクレジットカードは?

車の所有者の多くは、ロードサービス会社(各社独自のシステムやサービス、主な活動拠点などがあります)に会員登録し、運転中の車のトラブルに備えています(代表的なJAF:一般社団法人日本自動車連盟の会員数は、平成25年3月末現在で約1,758万名です)。

こうしたロードサービス会社に会員登録するためには、一定額の入会金や年会費を支払わなければなりません(JAFの場合には、通常、入会金は2,000円で年会費が4,000円必要です)。
それがロードサービス付きのクレジットカードを所有していると、ほとんどのケースが無料でロードサービスを受けられます(年会費の必要なクレジットカードの場合は、当然ながらその納入は必要)。

ロードサービス付きクレジットカードのほとんどは、ロードサービス会社と業務提携してロードサービスを行っています。
サービスの内容は「一般的なロードサービスだけを保障」するクレジットカードと、一般的なロードサービスを実施しても自走できない場合には「レンタカー代や帰宅費用、宿泊費用などまで保障」するアフターフォローサービスが付帯しているクレジットカードがあります。

なお、ロードサービスの対象になる車両はクレジットカードによって異なっていますから、対象になる車両についてチェックしておくことが必要です。

このページの先頭へ