利用限度額

スマホのアプリとクレジットカードでの買い物の裏技

スマートフォンの普及・公式アプリの増加にともなって、スマートフォンでクレジットカード決済ができるようになりました。
買い物の裏技と言うよりも、新しい買い物方法と言うべきかもしれません。

専用のカードリーダーをスマートフォンのイヤフォンジャックに挿入し専用アプリを立ち上げることで、クレジットカード決済が可能になります。
この買い物方法は、スマートフォンに「専用のアプリ」がインストールされていること・加盟店に「専用カードリーダー」が設置されていること・カードリーダーが対応できるクレジットカードを使用することの3点が備わっていることで可能になります。

現在、国内でこのようなスマートフォンによるクレジットカード決済ができるサービスを行っているのは、楽天スマートペイ・PayPal・Square・コイニーなどです。
それぞれのサービスを機能させるためには楽天スマートペイ・ iPhoneアプリ・Coineyアプリといった専用アプリがあり、利用者は自分のスマートフォンにその専用アプリをインストールする必要があります。
また、このシステムは加盟店側で専用カードリーダーを準備する必要があります(それぞれの運用会社が、加盟店募集を行っています)。

このシステムの現時点における唯一の問題は、専用カードリーダーによって対応できるクレジットカードが共通ではないという点でしょう。

このページの先頭へ